ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

PictMasterを使用して組み合わせ表を生成

組み合わせ表を生成するツールはいくつかありますが、今回は「PictMaster」を使用して組み合わせ表を生成する方法をご紹介します。

PictMasterとは

ペアワイズ法(オールペア法)を採用したMicrosoftのフリーソフトPICTと大阪大学の土屋達弘教授が開発したCIT-BACHを利用します。 PICTとCIT-BACHはコマンドプロンプト上で動作するソフトですが、PictMasterはExcel上からGUIを使って簡単にPICTとCIT-BACHを使えるようにしたものです。

ペアワイズ法とは

2個の因子の組(ペア)に注目して、全ての因子の組み合わせでなく、全てのペアの組み合わせにテストを制限します。

PictMasterは以下のサイトからダウンロードできます。

PICT
http://download.microsoft.com/download/f/5/5/f55484df-8494-48fa-8dbd-8c6f76cc014b/pict33.msi

Pict Master
https://ja.osdn.net/projects/pictmaster/

ダウンロード後、PICT をインストールしたフォルダに nkf.exe とcit.jarをコピーします。

1.入力フォームに入力。

2.組み合わせるパラメータ数を指定。

3.入力フォームの「実行」ボタンを押下。
すると、組み合わせ表がExcelシートに作成されます。

使いやすいように整形すると完成です。

組み合わせテストは、パラメータの組み合わせにより、ソフトウェアの挙動が変わる可能性があるという観点でテストすることです。
組み合わせテスト技法の1つであるオールペア(ペアワイズ)法では、すべてのパラメータについて少なくとも、2パラメータ間での値の組み合わせが網羅されるようにテストパターンを作成する為効率よくて便利ですね(^^♪

テストケースペアワイズ法組み合わせテスト

S.I   S.I   2018年1月12日


関連記事

WordPressのWP_Queryリクエストでテンプレート名を指定する

WordPressで条件を指定して記事や固定ページを取得する場合、WP_Quer…

A5:SQL Mk-2を使用してテーブル定義書を作成

こんにちは。S.Iです。 今回は、テーブル定義書のリバース生成 (Oracle/…

Eclipse起動しなくなったので解決しましたの巻

突然Eclipseが起動しなくなりました。 画面に表示されるエラー内容は以下のと…


← 前の投稿

次の投稿 →