ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

RDSパラメータ設定時のエラー対処

重たい処理のクエリを投げた際にタイムアウトエラーが発生し、RDSのタイムアウト時間を延ばしたときに、遭遇したので共有します。

設定自体はAWS→RDS→パラメータグループから、変更したいDBインスタンスと紐づいている、グループを選択します。

該当のパラメータを選んで編集し、保存をしますが下記のエラーがでます

「 Cannot modify a default parameter group.  」の通り、デフォルトパラメータグループは変更できないということなのですが、当時の私はハマってました(メッセージ変わった・・・?笑)

初期作成されるパラメータグループとは別のパラメータグループを作って、インスタンスと紐づけて、設定を読み込ませるためにインスタンスを再起動すれば、解決!

AWS

  fuji   2019年5月24日


関連記事

Amazon Linux 2にAWS MarketplaceのTrend Micro Cloud One Workload Securityを導入する

AWSで稼働しているEC2インスタンスにTrend Micro Cloud On…

紅葉見に行こうよう

埼玉県秩父にある三峰神社に紅葉を見に行ってきました。 三峰神社は、標高1102m…

草津月 2018

気温30度で今日は割と涼しいな、と思ってしまう程度には感覚が狂ってきてしまってい…


← 前の投稿

次の投稿 →