ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

春節のおせち

中華圏と韓国は旧暦のお正月(春節)を過ごしています。
今年は2/11が大晦日で、2/12は元旦です。
ちなみに元宵節(今年は2/26)までは春節なので、まだ春節です笑

春節は大まか日本と同じで、親戚集まってご飯食べたり、子供はお年玉をもらったり、みんなで遊びに行ったりします。
今回は私の好きなおせちについて紹介したいと思います。

水餃(水餃子)

引用元:Pixabay

水餃子は普段でも食べますが、昔のお金として使われた「元寶」に似てることから縁起がいい食べ物とされいます。
よくある具は豚挽肉、キャベツ、ニラ、エビです。
ちなみに水餃子の皮はお餅のような柔らかいものではなく、うどんみたい厚みがあってもちもちな感じですよ〜

紅燒獅子頭(煮込み肉団子

引用元:Pinterest検索結果

めちゃくちゃ大きい肉団子と白菜などと一緒に煮込んで、ふわふわで暖かくて美味しい一品です。
昔皇帝に捧げた料理だそうです。

油飯(おこわ)

引用元:Google検索結果

桜エビ、蟹など、シイタケなどが入って、上にパクチーを乗せます。
何かお祝い事があるときに食べる日本の赤飯の位置付けに近いと思います。

魚(丸ごと一匹の魚)

引用元:Google検索結果

魚の発音は「餘」に似ていて、毎年稼いだお金が余りがあるようにという意味が込めているため、縁起のいいおせちとされています。
台湾では丸ごと一匹の魚を蒸したり、揚げてから甘酢あんかけなどの調理方法が多いです。

佛跳牆(高級食材スープ)

引用元:Yahoo検索結果

壺のような陶器にフカヒレ、アワビ、豚足、たけのこ、うずらの卵、タロイモなど十種類以上の食材で煮込みます。
昔ある人が食べたら「あまりの美味しそうな香りに修行僧ですらお寺の塀を飛び越えて来る」と言ったので、佛跳牆という名前に定着しました。

またお腹空いてきましたね…
今度中華街で美味しいおせち食べてみたいですね。


  yiting   2021年2月24日


関連記事

EC-CUBE2系にバージョン対象外のプラグインを導入

こんにちは。夏なのに涼しい日が続きましたが、今日は暑いです。 ブログ投稿にまだ慣…

Amazon Linux 2にBitnami Redmine Stackを設置する

はじめに イーツー・インフォではタスク管理にBacklogを利用していますが、数…

【2016冬休み】プログラミング教室開催!!

5回目となるプログラミング教室、今回は横浜市内の学童クラブに訪問しました。 使用…


← 前の投稿

次の投稿 →