ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

スマホの指紋認証について

最近スマホを機種変更しました。
前のスマホは裏面にボタンみたいな丸い指紋センサーがありますが、
新しいスマホではそういったものが見つかりません。
設定を見てみると、なんと液晶画面で指紋認証できます!
どんな技術か気になったので調べてみました。

左:古いスマホの指紋センサー 右:新しいスマホの指紋認証画面

スマホの指紋認証が一般的になったのは2013年に発売したiPhone 5sですが、実は最初に指紋認証を搭載した携帯電話は2003年に発売された富士通製のNTTドコモ端末F505iだったという驚きの事実!
そして現在の指紋認証は大まか3種類の技術があります。

静電容量方式

多くのスマホで採用されたのはこの液晶画面以外の部分で認証する静電容量方式です。
指紋の凸の部分にセンサーの電極が反応して検出できるのです。
センサーの感度はいいが、汚れや指の状態によって認証失敗することもよくあるそうです。
Touch IDや私の古いスマホはこの方法です。

光学方式

液晶画面上で指紋認識できる技術です。
光の反射で指紋の模様を識別します。
コストが低いが、二次元で指紋を認識するため、写真などで再現すると認証されることもあります。

超音波方式

超音波方式も液晶画面上で指紋認識できる技術です。
最新の技術なので、コストが比較的に高いが、
超音波方式は指紋だけでなく、皮膚の下の血流まで認識できるのでより安全です。

自分のスマホを見ると超音波方式が搭載されていますが、
成功したときはめちゃくちゃ早いですが、指が乾燥していると失敗してしまいます(^▽^;)

生体認証は奥深いですね…
今後もっと活用されるのでより便利で安全な仕組みを期待できますね!

 

使用画像:
Biometric recognition icons created by Eucalyp – Flaticon

参考資料:
スマートフォンの指紋認証の仕組み・原理を楠リカがやさしく解説【静電気・光・超音波で識別】
スマートフォン指紋認証5年史、アップルとアンドロイドのそれぞれの進化 | 36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
Touch ID – Wikipedia
いろいろな認証方式 – ICカード印刷ならICカード.com【研美社】

スマホ指紋認証

  yiting   2022年5月10日


関連記事

StreetView Image APIで、画像がないときに代替画像を表示する方法

Street View Image APIを利用すると、JavaScriptのコ…

MacOS XのGatekeeper

こんにちは、かねこです。 今流行のSASS/LESSをShin先輩に調べてもらっ…

世界1位のシェア率!WhatsAppを深掘りしてみた

前回、世界で人気のメッセージアプリ をご紹介しました。 その中で世界1位のシェア…


← 前の投稿

次の投稿 →