ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

霞初月 2023

厳しい寒気が押し寄せる新年、何とか体調を崩さずに鑑賞初めに行けました。
行先はもちろん、今年も多大にお世話になるであろう大船フラワーセンターです。

広場では、一足早い春の気配。
そんなチューリップのプランターが、寒さを少し忘れさせてくれました。
花弁の縁が黄色いデンマークと、

縁が白いヤンブース。

縁の色合いが少し違うのですが、暖かな雰囲気のデンマークと端整な感じのするヤンブースと印象が違うのが面白いです。

そして、一際目を惹いたのはクイーンズランドという品種。

花弁の縁が細やかなレースのようになっていて、八重咲きということもあって凄く華やかでした。

足を延ばすと菜の花も咲いていました。
寒々しい風が吹くなか、気分(だけ)はすっかりと春めいてきます。

まだ早春にも早い時期というのはありつつも、視覚が華やぐだけで気分が上向くお手軽なワタクシ。
張り切って、冬の桜でも見に行こうとしたのですが、ここで今年初の「こんな花があったのか!?」に出会いました。
フラワーセンターでの冬の桜といえば子福桜とばかり思っていたのですが、他の品種もあったのです。

三波川冬桜という桜だそうです。
ぽつりぽつりと咲く風情で冬を感じてしまうのですが、春を象徴する桜で冬を感じる不思議な心地は何度味わっても楽しいです。

とはいえ、この時期らしい花も堪能したいもの。
水仙のすっきりとした佇まいに、改めて風の寒さを思い出して、休憩がてら暖かいお茶で人心地つきます。

見頃はもう少し先ながら、梅も無事に見れました。
白梅が水心鏡、紅梅が大盃という品種です。
 

来月には枝垂れ梅なども見られるかと思うと、寒さも何のそので乗り切れそうが気がしてきます。
鑑賞初めが無事に終わってホッと一息、このまま穏やかに春に向かっていければ良いですね。

植物観賞

  K   2023年1月30日


関連記事

夏の思い出

いつの間にか夏が終わっていました。 涼しめで、雨がちで、夏らしくない夏でしたね&…

中国出張の報告

こんにちは。いけしまです。6月20日から10日ほどイーツーインフォ中国支社に出張…

2018社員旅行(大型サロンバスで行く、河口湖温泉1泊2日)

こんにちは、イーツー・インフォです。少し時間が立ってしまいましたが、7/14~1…


← 前の投稿

次の投稿 →