ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

仕事でも使うあの記号を出したいお話

つ~じ~です。気づいたら2023年も終わりを迎えようとしております、早いです。今年は業界震撼のビッグニュースがめっちゃ多かった印象です。この怒涛の荒波に飲み込まれないように乗り越えていきましょう。

さて、仕事をしていると報告書作成や状況の説明などに記号が多用されます。

しかしながら、「あの記号どうやったら出せるのだろう」となることも多いでしょう。見つけられなくてネットで適当に検索してコピペする、なんて人もいるのではないでしょうか。

今回はそんな仕事に役立つ記号を簡単に出す方法をざっくりご紹介いたします。

┗(罫線)

報告書を書く時などに

新規開拓プロジェクト
┗2023年12月を目標に稼働予定
┗現在提携会社に打診中

などのように段落表現で上記のような線の記号を使うことがございます。

これを出すには「けいせん」で変換すると出てきます。

┗、┣、┯、などなど線形の記号がいくらでも変換できます。

⇔(矢印、左右)

単語の相互関係を示すときなどに

企業⇔顧客 →BtoC
東京⇔名古屋

などのように矢印表現したりします。

これを出すには「やじるし」「さゆう」「みぎ」「ひだり」などで変換可能です。

∴(記号)

もはや最終手段ですが、ぶっちゃけ大抵の記号は「きごう」と入力すれば変換が可能です。

選択肢があまりにも多過ぎて探すのが大変ですが、どう変換したらいいかわからない時は助かります。

 

まとめですが、大体は見た目をイメージした単語を入力すれば変換が可能です。上記以外だと、

「※」は「こめ」

「*」は「ほし」

「◯」は「しろまる」

「◎」は「にじゅうまる」

「〒」は「ゆうびん」

かっこも「かっこ」と入力すれば ❝❞ 〖〗 ⁅⁆ 等々色々出てきます。

 

ちょっと面白い変換だと(仕事ではあまり使わなそうですが)

「∞」は「むげん」

「♪」は「おんぷ」

「†」は「だがー」

で変換できます。漫画アニメで重宝しますね。


小さなことでも勉強を重ねて、激動の時代を乗り越える力を身につけて参りましょう。今回はこれにて

変換記号

  つーじー   2023年12月15日


関連記事

MacOS XのGatekeeper

こんにちは、かねこです。 今流行のSASS/LESSをShin先輩に調べてもらっ…

トリミングしたのに加工前の画像が復元できてしまうPNGの調査

社内でも話題に上がってた「トリミングしたはずのスクリーンショットから全体画像を復…

新作見つけた!Googleの隠し機能「イースターエッグ」第3弾

以前にもご紹介したGoogleの隠し機能「イースターエッグ」 最近も新しいイース…


← 前の投稿

次の投稿 →