ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

Github Copilot for Businessが一般提供されたので導入しました

2021年にプレビューリリースされ、その後一般リリースされたGithub Copilotですが、会社組織での支払いに対応されていなかったため、導入ができませんでした。
Copilot for Business の一般提供(GA)を開始にあるように、今年にはいってビジネス向けのCopilotが一般提供されました。
コード提案の質の向上、脆弱性フィルタリング、VPNプロキシのサポートなど、実務で利用するための機能が充実しています。

e2infoでは、Github Organizationに対するCopilot for Businessの有効化とPhpStormへの導入をおこないました。

利用設定(Github Organization)

Organizationとのひもづけと、支払い情報の登録をします。

公開コードをサジェストするかの設定。説明がよくわからなかったので、とりあえずBlockedに設定(あとでAllowedに変更)

What can I do to reduce GitHub Copilot’s suggestion of code that matches public code?
With the filter enabled, GitHub Copilot checks code suggestions with its surrounding code for matches or near matches (ignoring whitespace) against public code on GitHub of about 150 characters. If there is a match, the suggestion will not be shown to you. In addition, we have announced that we are building a feature that will provide a reference for suggestions that resemble public code on GitHub so that you can make a more informed decision about whether and how to use that code, as well as explore and learn how that code is used in other projects.
準備完了

PhpStormの設定

設定→プラグインでcopilotを検索。GitHub Copilotプラグインをインストールします。
IDE再起動後にステータスバーにCopilotアイコンが追加されます。アイコンをクリックし、GitHubにログインします。
ログイン許可
導入完了です。適当にコードを書いてみたところ、サジェストが表示されました。
また、Github Copilotウィンドウにサジェスト一覧が表示されました。
設定→キーマップ
アカウント管理も導入もお手軽でした。しばらく試してみようと思います。
AIAI pair programmerCopilotCopilot for BusinessgithubGitHub CopilotIDEIntelliJPHPPhpStormpluginプラグイン

  kaneko tomo   2023年2月23日


関連記事

Macで.DS_Storeファイルを作成しない方法

こんにちは、かねこです。 Mac OSで、Finderでリモートサーバ接続すると…

LaravelとGoogle APIの統合

LaravelでGoogleのAPIを利用します。 Laravelにはcompo…

Python3でBasic認証の必要なURLにアクセスする

Pythonでコードを書く機会がありまして、(途中で挫折しましたが)お手軽でなか…


← 前の投稿

次の投稿 →