ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

cronの編集

今更ながら昔習ったcronの編集方法です

cronを作成・編集する際は

crontab -e

が一般的ですが、オプションeをタイプしようとして、となりにあるrをタイプすると

crontab -r

となり一瞬で内容が消えてしまいます

これを防ぐための運用として

vi cron.txt
crontab cron.txt

のように外部のテキストファイルを読み込んでcronの設定をするのが安全です

ついでに各ユーザーの crontab ファイルの置き場所です

/var/spool/
Linux

  yama   2023年12月26日


関連記事

Amazon Route 53 ヘルスチェックを使ってみた

はじめに いつも、システムの死活監視(稼働監視)を、さくらのシンプル監視/Mac…

Lambdaとは?何語?意味?

はい、どーも! 社内でJava8のラムダ式の話が出た際に、 「ラムダについてブロ…

xampp+netbeansでデバッグ設定時にエラーphp5ts.dll見つかりません

この度、XAMPP1.8.3を利用してWindowsパソコンにNetBeans …


← 前の投稿

次の投稿 →