ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

MacOS XのGatekeeper

こんにちは、かねこです。

今流行のSASS/LESSをShin先輩に調べてもらっていたところ、CompassはRubyのインストールいるからめんどくさいけど、Prepros(なんてよむんだ)だったらツールいれるだけで使えるよってことで、OS Xにインストールしたところ、以下のエラーで起動しませんでした。

“Prepros can’t be opened because it is from an unidentified developer”.

Apple曰く、Gatekeeperという仕組みが原因らしい。

SASSについては近いうちにShin先輩がブログ書いてくれるはず( ̄ー ̄)

図で見る

SpotlightでPreprosを起動します。

Screen Shot 2013-12-11 at 19.05.10

ほら、おこられた。

Screen Shot 2013-12-11 at 19.05.19

どうやら、コンテキストメニューから開くと開けるらしい

Screen Shot 2013-12-11 at 19.05.30

違うダイアログでた

Screen Shot 2013-12-11 at 19.05.38

イェイ

Screen Shot 2013-12-11 at 19.05.45

システム環境設定 -> セキュリティとプライバシー -> ダウンロードしたアプリケーションの実行許可でOS全体のデフォルト動作を設定することができます(が推奨しません)
許可できる処理は以下の3通り
(1) AppStore経由のみ
(2) AppStore経由と、署名されたアプリのみ
(3) すべて許可

Screen Shot 2013-12-11 at 19.06.17

基本的には(1)か(2)として、必要時に個別に許可するようにするのがいいと思います。

かねこ

AppleGeetkeepermacMBASecurityセキュリティ

kaneko tomo   kaneko tomo   2013年12月12日


関連記事

bitvise SSH Client × windows update

bitvise SSH Client × windows update つい最近…

APC導入でPHPのパフォーマンスアップ

こんにちは池島です。PHPにAPCを導入したのでその時の記録を書きます。 導入し…

Nagiosでpingの応答が返ってこないサーバを監視する

Nagiosで死活監視をしているサイトのうち、サービスステータスが正常なのにホス…


← 前の投稿

次の投稿 →