ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

ALB配下の複数台サーバでphpMyAdminを動かす(スティッキーセッション)

はじめに
MySQL系のデータベース(MariaDBとかAuroraとか)を使うことが多いので、phpMyAdminをよく使います。
ALB配下の複数サーバでphpMyAdminを動かしたところ、うまく解決できなかったのでALB側のスティッキーセッションで逃げました。その記録です。
まずはじめに、公式サイトから複数台のサーバにwgetして公開ディレクトリ配下に設置したところ、そもそもログインができない状態になりました。そこでcookie関連のなにかがダメなんだろうとおもって、Basic認証でログインできるように、設定ファイル(config.inc.php)を変更しました。

config.inc.php
/* Authentication type */
$cfg['Servers'][$i]['auth_type'] = 'cookie';
↓
/* Authentication type */
$cfg['Servers'][$i]['auth_type'] = 'http';
こうすることで、phpMyAdminにアクセスするとBasic認証が表示されるようになり、ログインができるようになりました。
が、データ更新時に別のエラーが表示されて更新できませんでした。

エラーメッセージ
エラー:トークンが一致しません
そりゃそうだ。ということで、ここでアプリ側の対応はあきらめて、AWS側で対応することにしました。

AWSコンソールでターゲットグループ→属性の編集→維持設定を有効に変更
これで、同一環境からのアクセスは常に同一サーバに振り分けられるようになり、データの参照・更新ができるようになりました。

ただ、ウェブアプリも片側に振り分けられちゃうからちょっと嫌だな・・・
ALBAuroramysqlphpMyAdminstickeysessionスティッキースティッキーセッション

kaneko tomo   kaneko tomo   2019年3月5日


関連記事

Amazon Data Lifecycle Manager(DLM)を利用したEBSのバックアップ

ソフトウェアデザイン 2018年11月号のAWS再入門を読んでいたら、Amazo…

AMIでインスタンスを作ったあとはinstance-idの修正が必要だった

最近AWSをいじってます。AMIで、EC2インスタンスを複製したときに、ちょっと…

AWSセミナーへ行ってきました!

AWSビジネスセミナーへ行ってきました!! ご無沙汰してます。 おなじみmitc…


← 前の投稿

次の投稿 →