ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

3年半の間の韓国の変化

先日お休みをいただいて約3年半ぶりに韓国へ帰省しました。

この3年半で変わっていたことをご紹介してみようと思います。

 

Apple payが使えるようになっていた

2023年3月21日よりApple Payが利用可能になりました。

韓国はSamsungの国なのでSamsung Payがある限り導入が難しいのではと囁かれていましたが、ついに待望のサービス開始となりました、

Appleは、現代(ヒョンデ、ヒュンダイ)自動車グループが発行するクレジットカード「Hyundaiカード」とパートナーシップを結んだことで実現に至ったとのこと。

コンビニ、百貨店(一部)、カフェ(一部)等で利用できます。

 

レンタサイクルとレンタルキックボードが増えていた

街のあらゆるところで見かけました。

日本でも最近よく見かけるようになりましたが

キックボードもあり、自転車より利用者が多そうです。

ちなみに上の画像のように決められた場所に止められていることもあれば、道端に乗り捨てられているパターンもありました。

乗り捨てられているものは必要ならそのまま利用してもいいようです。

専用のアプリをダウンロードして、自転車またはキックボードのQRコードを読み込んで利用開始。

今回は乗る機会がなかったのですが、観光客でも利用できるようなのでぜひ乗ってみたいです。

すごい写真ブレてしまったのですが…

ソウル以外にもお隣の仁川市でもありました。

 

地下鉄の駅のロッカーがアプリ連動になっていた

2023年3月末ごろから駅のロッカーがアプリ連動に変わったそうです。

そのため従来のコインロッカーのように現金での利用は全くできません。

電話番号がないと利用できないので、観光客にはちょっとハードル高い…

 

過ぎてしまったらあっという間の3年半でしたがこの他にも高くなったり、便利になったりいろいろな変化を感じました。

また機会があったらご紹介します。

  nn   2023年4月28日


関連記事

景観の構造

【KITSU】です。 横浜のオフィスから見るみなとみらいの風景はいつもすばらしい…

早苗月 2018

もう一度くらい藤を……と思っていましたが叶わず、ちょっとションボリな月初め。 し…

ちいさなしあわせ

こんにちは、のだです。   うちで適当に育てていたいちごの苗に実がなっ…


← 前の投稿

次の投稿 →