ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

AWS IoT ボタンでチャットワークに通知する

AWS Iot エンタープライズボタンを購入したのが7月・・・なにもしないまま9月になってしまいました。
とおもったら、米国Amazonでは第2世代のIoT Buttonが発売開始されました。日本でもすぐに発売されるだろうし、これはさっさとやらねば!
ということで、開封
初期設定します。

クラスメソッドさんの記事の通りにアプリ経由で登録できました。超簡単!
https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/aws-iot-enterprise-button/

プロジェクトを作ります。I Did It!
Chatworkにメッセージを飛ばすことにしました。Lambda (Node.js)
var https = require ('https');
exports.handler = function(event, context) {
    var body = 'body=I Did';    
    var options = {
        host: 'api.chatwork.com',
        path: '/v2/rooms/122162453/messages',
        method: 'POST',
        headers: {
            'X-ChatWorkToken': process.env.TOKEN,
            'Content-Type': 'application/x-www-form-urlencoded',
            'Content-Length': body.length
        }
    };

    var req = https.request(options);
    req.write(body);
    req.end();
};
成功しました!
ひとまずチュートリアル的なところまではできたので、使いみち考えてみます
AWSDash ButtonDashButtonIOTダッシュボタンボタン

kaneko tomo   kaneko tomo   2018年9月9日


関連記事

Laravel Collectionのpluckとlistsについてまとめ(5.2以降はpluck)

Laravelの5系のpluckとlistsについて、混乱したのでまとめておきま…

電車の中とiPhone

こんばんは、池島です。 電車、特に満員電車すごく苦手です。でもiPhoneがいろ…

「Ring」日本発の指輪型ウェアラブルガジェットって。

こんにちは。 最近、時計だったり、メガネだったり身に着けるタイプの ガジェットの…


← 前の投稿

次の投稿 →